【公認野球規則 速攻サーチ!】難しい野球ルールもその場で一発検索 

検索トップ画像

検索の使い方

※抜粋ページに書かれている情報は全文ではありません。また、その情報の正確性をお約束するものではありません。必ず実物の公認野球規則で最終確認してください!

公認野球規則 速攻サーチとは?

少年野球ボーイの父である自分が実際に体験した...

試合中にルール関連のトラブルが発生したとき、公認野球規則の該当箇所を探すことがメチャクチャ大変だったこと(泣)。

そのことから試合の進行を妨げないよう、なるべく素早く、なるべく簡単に、”問題のプレーに関する項目が公認野球規則のどこに書いてあるか?を調べるツールとして、(自分の身を守るためにもww)作ってみました。

野球の経験がそれほどない、もしくは未経験ながらも少年野球の父母として頑張っている誰かのお役に立てれば幸いです。。

使い方

  1. 知りたいプレーについての単語(キーワード)を検索窓に入力する
  2. 大体のカテゴリがわかっているなら”タグ”を指定してさらに絞り込む
  3. ”submit”をクリックして検索を開始する
  4. 公認野球規則の中から該当する項目が表示される

検索のかけ方に注意する

野球のプレー自体が複雑なので非常にむずかしい部分もありますが、検索のかけ方によっては正しい情報が探せない場合があります。

コツとしては、重要な単語(キーワード)を選んで、スペースで区切って検索をかけることです。

例えば...

  • 「走者に打球が当たった」と入力して検索▶該当箇所が上手に探せず該当0件となる
  • 「走者 打球」と入力して検索▶公認野球規則 6.01「妨害・オブストラクション・本塁での衝突プレイ」が表示される

といったかたちの検索結果となります。

ポイントとなりそうな単語(キーワード)を上手に選んで検索してみてください。

ページ内検索を活用する

複雑なルールの場合には該当項目の文章量もかなりのものです。

さらにその中から知りたい文言を見つけるのは、これまた大変。

そんな時は、ページ内検索を活用してみてください。

■スマホ(iPhone)の場合

当サイトの場合で説明します。

まず該当するページを開いた状態で、最上部にある検索窓に探したいキーワードを入力します。

ページ内検索1

「少年野球」と入力して検索してみます。

ページ内検索2

そうすると、AIが薦めるサイト情報や、Googleの検索結果情報が表示されますが、その一番下に「このページ」の検索結果が出てきます。

ページ内検索3

()内の件数は、このページ内に「少年野球」という単語は31件あったということです。

さらに「”少年野球”を検索」をタップすると...

ページ内検索4

このように単語がハイライトされます。

上下ボタンをタップすると、ページ内でその単語が表示されている他の箇所に移動していきます。

■PCの場合

こちらは有名な方法なので知っている人も多いかと思いますが、ショートカット「Ctrl+F」でページ内検索できます。

先ほどと同じように、「Ctrl+F」を押して表示される検索窓にキーワードを入力すると、該当箇所が表示され単語はハイライトされます。

公認野球規則の解説ページもご用意してます

各項目ごとに公認野球規則の解説ページもご用意しています。

(現在更新中のコンテンツもあり。すみません。。)

実際の野球規則に書かれている文章は、なんというか難しい言い回しが多く、パッと見で理解できない部分もあります。

そのようなところに関しては、自分の勉強の意味も含めて(笑)わかりやすい言葉に置き換えた解説も書いています。

「こんなルールや決まり事があったのか!?」と、自分で書きながら思うことも少なくありません。。

実物の冊子は必携です

このサイトの公認野球規則の文章は全文ではありません。

また、できる範囲での更新を行い情報はアップデートしますが、必ずしも正確性をお約束するものではありません。

そのため、実物の公認野球規則は必携していただき、最終的には実物の公認野球規則で確認作業を行ってください

誠に申し訳ございませんが、当サイトの情報を参考にした結果なんらかのトラブルが発生したとしても、当サイトでは責任を負うことはできません。

ご理解の程、よろしくお願いします。

更新日:

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.