ビヨンドマックスレガシー

バット

飛びすぎ『ビヨンドマックス レガシー』使った人たちの評判や口コミは!?

更新日:

発売からしばらく時間がたった今でも、ビヨンドマックスレガシーが「これはメチャクチャ飛ぶ!」と評判です。

使っているのを実際に見ても、明らかに超飛んでるのですが(笑)、世間のレガシーに対する評判をまとめてみました。

ビヨンドマックスレガシーの評判まとめ

ビヨンドマックスレガシーについて、特に多かったレビューをまとめてみます。

  • 本当に飛ぶ!ヤバいくらい飛ぶ!
  • 打球の速さが異常
  • これまでのビヨンドとも違う異次元の伸び方
  • 打感が良くなった
  • ただの内野フライが内野手の頭を超える
  • ブラック基調のクールなルックスがカッコいい

それでは、ここからはさらに詳しく見ていきましょう!

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

ビヨンドマックスレガシーの基本スペック

これから購入を考えている人向けに、ビヨンドマックスレガシーの基本スペックを書いておきます。

  • 一般用はトップバランスとミドルバランスの2種類
  • トップバランスは83cm(710g)、84cm(720g)、85cm(730g)の3種類で価格は49,500円(税込)
  • ミドルバランスは83cm(720g)、84cm(730g)、85cm(740g)の3種類で価格は49,500円(税込)
  • 少年用はトップバランス78cm(560g)、80cm(570g)の2種類で価格は39,600円(税込)

ギガキング02もかなりの高評価でしたが、ウレタン部分が改良されてレガシーはさらに飛距離が伸びました。

これまでモデルチェンジのたびに飛距離が伸びてきましたが、その伸び率はここ最近の中でも群を抜く約7%アップ。

これが歴代最強のビヨンドといわれる所以です。

レガシーの評判や口コミ

それではいってみましょう!

商品購入レビューまとめ(一般用)

飛び方がエグイです。
先端だろうが根っこだろうが関係ありません、外野の頭を超えていきます。
芯でとらえると、もう半端じゃないくらいの飛距離になります。
初めて柵越えホームランを体験しました。
しかも、センター方向の深いところに。
自分自身でもびっくりするくらいの手ごたえです。
もう最後の学年だから勿体ないかな...と思いつつも、小学生の息子に買いました。
結果、ホームラン連発。(笑)
使わせている自分が言うのもなんですが、これは規制した方がいいレベルかと。。
飛びすぎてちょっと迷惑です。
このケースは犠牲フライでOKと思って打ったにも関わらず、外野の頭を超えてしまいます。(笑)
飛距離というか、打球の速さが異常です。
痛烈なライナーなんか飛んできた日には、内野陣はまじで怖いと思います。
意外と?操作性が良いのも魅力。
ちょっと練習が怠慢になりそうなレベルです。
身体の使い方とか、スイングスピードとか関係なく、とにかく芯に当てれば飛びます。
楽しめればいい草野球だったらいいかもしれませんが、これから上達していきたい小学生や中学生にはある意味おすすめできないように思います。
自分は投手ですが、その目線からいうと、使用制限かけてほしいです。(笑)
ポンポン遠くに飛ばされると、ほんとに心が折れます。
といいながら、自分も打席に立つときはレガシーなのですが...。
試合で使ってみたらいい感じでした。
これまでのビヨンドと打感も変わった感じがするのですが、個人的にはこちらの方が好みです。
投手視点から言わせてもらうと...
本当に使用禁止にしてほしい。(笑)
ちょっと反則レベルのバットです。
飛び方については何もいうことはないでしょう。(笑)
まじヤバいです。
ブラックを基調としたクールなルックスもカッコいいです。
試合初使用でいきなりホームランを打ちました。
とにかく芯に当てることだけを考えていれば、あとは勝手に飛んでいきます。
これまでのビヨンドに比べて打感が良い。
感触が良いだけでなく、ボールをバットに乗せたときにはっきりと感触が伝わってきます。

もう口をそろえて「飛ぶ!」の大合唱。(笑)

ひとつの商品として見たときにも、これだけ低評価が少ないものは珍しい。

買った人は、とにかくその性能に満足しているようです。

商品購入レビューまとめ(少年ジュニア用)

打球が強くなって驚きました。
私は母ですが、練習に付き合うのが怖くなりました。(笑)
早まって買わない方がいい。
元々しっかり振れる子だったらいいけど、レガシーに持ち変えただけでは、やっぱり打てない。
バットをしっかり振ることができるようになったら買いましょう。
小学3年生に買い与えるバットとしては高額すぎて悩みましたが...
毎日練習を頑張っているので、奮発して買ってしまいました。
思ったよりも軽いそうで、なんとか振れてると思います。
高額なのでかなり悩みましたが...
購入したからには、これでホームランを量産してくれることを祈るばかり。。
残り一年の学童野球で、これほど高いバットを買うべきか否か...
と思いつつも、これまで使っていたビヨンドが割れてしまったのを機に、思い切って購入!
これでたくさん打ってくれー!
本当に良いバット。
グリップテープの色を変えるのは必須。(笑)
同じバット使ってる子が多いので、どれが誰のかわからなくなる。。

YOUTUBEの”使ってみた”動画たち

ミズノ全面協力のもと(レガシーが自信作でPRにも力が入っていることが見受けられるww)実現したメジャーリーガー前田健太選手とのホームラン対決。

序盤マエケンは軟式の特性に戸惑うも、コツをつかめばガンガン長打を放っています。

ギガキング02よりもボールをつかまえて押す感覚があり、打感も向上しているとのこと。

これまでのビヨンドとはかなり違うバットに仕上がっているようです。

自分で使ってみた感想

野球経験がほとんど無いので、そういう意味では深みのあるコメントはできないのですが...(苦笑)、一応自分も息子のチームにあるレガシーを借りて打ってみました。。

  • 打感が独特で、ちゃんとボールを押してる感じがある
  • と思った瞬間、バーンと飛んでいく
  • 自分の中にあるイメージと違う伸び方で飛んでいく

何のひねりもなく、このページでも書き続けてきたワードで恐縮ですが「飛ぶなぁ...」という感想以外出てきません。(笑)

まとめ

先ほども書きましたが、これほどポジティブな意見”しか”出てこない商品は珍しい。(笑)

否定的な意見はほぼ見かけないうえ、それっぽいのがあったとしても、バットとしての性能を認めたうえで、「飛びすぎてバッティング練習に身が入らない」とか「投手として苦痛」とかそういうもの。

バットとしては高評価しかない!と言い切ってしまってもいいくらいの評判でした。

あっ、悪いところひとつあった。

価格が高すぎる。(笑)

関連記事:『ビヨンドマックス レガシー』をセールなど激安で買う方法はある?

ということで、飛距離を求めるならレガシー!で間違いなし。

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-バット

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.