小学生もサングラス

野球トピック

小学生もスポーツサングラスを!おすすめブランドやルール規定など【少年野球メモ】

更新日:

暑い!今年もヤバいくらい暑い!

グラウンドに行くと心を折られてしまうくらいの暑さと日差しですが、皆さんも頑張っておられることでしょう。。

で、グラウンドに立ちながら「この日差しって子供たちの目に悪くないのかな...」と思いました。

そういえばサングラスをかけて野球やってる子供はほとんど見たことがない。。

うちの子は元々視力が悪いので、さらに悪くなったら困るなぁ...と思いつつ、少年野球においてのサングラス使用について調べてみました。

少年野球×サングラスについて

まずは前段として、少年野球でサングラスを使用することについての情報を集めてみます。

目の日焼け?

眩しい太陽

まず心配したのが、強い日差しとグラウンドからの照り返しで子供たちの目に悪影響があるんじゃないか?ということ。

参考にしたのはこちらのサイトです。参考:目の日焼けの仕組みと対処方法とは?紫外線から目を守る4つの対策

まとめると・・・

  • 紫外線が目にダメージを与えることは明白
  • 過剰に分泌された活性酸素が角膜に悪影響を及ぼす
  • 角膜がダメージを受けると痛みや充血(結膜炎)が起きる可能性がある
  • 影響が水晶体まで及ぶと白内障を引き起こす可能性がある

と、なんだか余計にビビってしまうようなないようですが(汗)、やはり何らかの影響があるという認識でよいのではないでしょうか。

予防策としては、やはりUVカットのサングラスを推奨しています。

各方面でサングラス推奨の声があがっている

最近では早い段階から野球少年にサングラスを着用するよう推奨する動きが目立ってきています。

病気や怪我リスク軽減/川崎宗則 氏

“負のイメージ”で普及しない少年野球でのサングラス着用 病気や怪我のリスク軽減も

強い紫外線を浴び続ければ、その後、目の病気を患うリスクが高まるということ。

上記と同様で、やはり白内障などの危険性にも言及されています。

また、サングラスをかけることで怪我の防止にもつながるということ。たしかに。

このようなメリットがあるにも関わらず、少年野球でサングラス着用が拡がっていかないのは、やはり”カッコつけ”のようなイメージが払しょくしきれないからとありますが、これもたしかにそうですね...。

自分自身も意識を変えなければなりませんが、やっぱり野球少年がサングラスしていると違和感があるというのはわかります。

ただ、サングラスを着用した方がいいというのは間違いない。

こう見るとデメリットって見た目だけのような気がしますね...。

紫外線とボールから目を堅守/名古屋北リトル

少年野球にサングラス 安心カ~ン!でヒット

こちらはチームの方針としてサングラス着用を勧めているケース。

やはり紫外線対策と怪我対策が主な理由です。

安全面を考えると以前から必要性は感じていたそうですが...、やはりイメージの問題があり着手できないでいた経緯もありそうです。

実際に大会でも着用したり、他のチームの指導者にも勧めたりと、メリットの周知、イメージの改善に取り組んでいます。

イメージの部分に関しては、会話をするときには外す、帽子の上には乗せない、など色々と対応できる部分もある、との記載もあります。

たしかにそうですね。。

サングラスして試合は出られる?

最後にそもそものことですが、サングラスをかけたまま大会など公式試合には出られるのか?という部分。

こちらは学童野球だけでなく、全日本軟式野球連盟の全体の規定として着用OKとなっています。

サングラスの使用について
サングラスは、大会本部の承認なしに使用できる。
ただし、投手の使用については、打者への配慮から、サングラスを禁止する。
※ 帽子の上に、サングラスを掛けることを安全面から禁止する。

また、全日本軟式野球連盟のウェブサイトでは、”特別な事情により投手が使用する場合は、事前に審判員へ許可を取るようにしてください”とあるので、場合によっては投手でもサングラス着用可ということになります。

ただ、連盟の各地区支部は上部連盟の方針に沿うので大丈夫かと思いますが、そもそもチーム単位で禁止されている場合もあるので、事前に確認は必要かと思います。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

サングラスのおすすめブランド

それでは少年野球で小学生が着用する場合の、おすすめブランドを見てみましょう!

Oakley(オークリー)

B01FD2QSMS

いわずと知れたサングラスのトップブランド、オークリー。

  • もちろんUVカット
  • 強度が高い
  • クリアに見える
  • カッコいい
  • ラインナップも豊富

こう見るとオークリー一択か!?というくらいのクォリティですが、唯一の難点は価格が高いこと。

小学生に買い与えるものとしては高額な部類に入りますし、どうせ大切に扱ってもらえないと考えると(苦笑)、少々オーバースペックな感じもします。

金額面が許容範囲であれば、やはりオークリーはおすすめ!

SWANS(スワンズ)

B019TCOO6U

安心の国産ブランド、スワンズ。

ゴーグルのようなスポーツ眼鏡が有名ですね。

  • もちろんUVカット
  • 日本人の体形に合わせた製品設計
  • 耐衝撃性と透明性に優れた樹脂で割れにくい

5000円前後くらいと比較的価格もリーズナブル。

何より国産ということで、日本人の体形にフィットするよう設計されているのがポイントです。

少し野暮ったいデザインが気になりますが...。(笑)

機能性を重視するなら、スワンズもいいですね!

Rawlings(ローリングス)

B0B5YVR1ZD

人気野球用品メーカーのローリングス。

  • もちろんUVカット
  • 壊れても子供にキレまくることがないような価格帯

実売価格で3000円前後くらいなので、どうかしたらオークリーなどと桁が一つ違います。

やはり着用しながら野球をやることを考えると、このくらいの金額が許容範囲となってくるのはないでしょうか。

ジュニア用だったら、その後成長したら使えませんし。

ということで、一番のおすすめはローリングス!

ローリングス(Rawlings)
¥2,970 (2022/08/16 01:11:14時点 Amazon調べ-詳細)

-野球トピック

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.