公認野球規則 速攻サーチ!

9.09 プットアウト

投稿日:

刺殺(プットアウト)の記録は、本条規定により、打者あるいは走者をアウトにした野手に与えられる。
(a) 次の場合には、当該野手に刺殺を記録する。
(1) 野手が、フェアまたはファイルのインフライトの打球を捕らえて打者をアウトにした場合。
(2) 野手が、打球または送球を受けて塁に触球し、打者または走者をアウトにした場合。
【原注】 野手がアピールプレイで送球を受けて塁に触球し走者をアウトにした場合、その野手に刺殺を記録する。
(3) 野手が、正規に占有した塁を離れている走者に触球してアウトにした場合。
(b) 次の場合には、規則による刺殺(現実に刺殺者がいない場合に、特に定めた刺殺者をいう)を捕手に記録する。
(1) 打者が三振のアウトを宣告されたとき。
(2) 打者が反則打球によって、アウトの宣告を受けたとき。
(3) 打者が2ストライク後に試みたバントの打球を、野手がフライとして捕らえないでファールボールとなったため、5.09(a)(4)によってアウトの宣告を受けたとき。
【原注】 ファウルバントが飛球として野手に捕らえられた場合については、その野手に刺殺を与える。9.15(a)(4)後段参照。
(4) 打者が自らの打球に触れて、アウトを宣告されたとき。
【注】 本塁付近で触れた場合に本項を適用し、一塁付近で触れた場合は一塁手に刺殺を与える。
(5) 打者が捕手を妨害(インターフェア)して、アウトを宣告されたとき。
(6) 打者が打撃順を誤って、アウトを宣告されたとき。(9.03d参照)
(7) 5.08(b)ペナルティの適用を受けて、打者がアウトになった場合。
(8) 5.08(b)ペナルティの適用を受けて、三塁走者がアウトになった場合。
【注】 前記のほかに、次の場合も捕手に刺殺を与える。
① フェアの打球にバットが再び当たったために、打者が5.09(a)(8)の適用を受けてアウトを宣告されたとき。
② フェア飛球またはファウル飛球に対する捕手のプレイを、打者または攻撃側プレーヤーが妨害してアウトを宣告されたとき。
③ 飛球を捕らえようとしている捕手が観衆の妨害行為のために捕球できなかったが、その理由で打者がアウトを宣告されたとき。
④ 打者が一方から他方のバッタースボックスに移ったために、アウトを宣告されたとき。
⑤ 0アウトまたは1アウトで、三塁走者に対する本塁における捕手のプレイを打者が妨害したために、走者に対してアウトを宣告されたとき。
(c) 次の場合には、それぞれ規則による刺殺を記録する。(通常捕殺は記録しないが、特殊の場合には、捕殺も記録する)
(1) 打者がインフィールドフライの宣告でアウトになったが、誰もこれを捕らなかった場合──記録員がその打球を捕らえたであろうと判断した野手に刺殺を与える。
(2) 走者がフェアボール(インフィールドフライを含む)に触れて、アウトを宣告された場合──その打球の最も近くにいた野手に刺殺を与える。
(3) 走者が野手の触球を避けて、線外を走ったのでアウトの宣告を受けた場合──走者が避けたその野手に刺殺を与える。
(4) 後位の走者が、前位の走者に先んじて、アウトの宣告を受けた場合──走者が先んじた地点に最も近い野手に刺殺を与える。
【注】 後位の走者が前位の走者に先んじてアウトになったときに、現実にプレイが行われていれば、これに関与した野手に刺殺と補殺とを与える。現実にプレイが行われなかったときでも、記録員が刺殺と補殺とを与えることができると推定すれば、それらの野手に刺殺と補殺とを与える。補殺を与えることができないと記録員が判断した場合には、刺殺だけを与える。
(5) 走者が逆走してアウトの宣告を受けた場合(5.09b10)──逆走しだした塁をカバーした野手に刺殺を与える。
(6) 走者が野手を妨害してアウトを宣告された──妨害された野手に刺殺を与える。
ただし、野手が送球しようとしているときに妨害されれば、その送球を受けようとしていた野手に刺殺を与え、送球を妨げられた野手には捕殺を与える。
(7) 5.09(a)(13)により、前位の走者の妨害行為に基づいて、打者走者がアウトの宣告を受けた場合──一塁手に刺殺を与える。
(6)項および本項によって、送球を妨げられた野手には捕殺を記録するが、一つのプレイ中に同一野手が数回送球を扱った場合、すなわち挟撃に類するプレイ中に、送球を扱った野手が次の送球行為を妨げられたようなときには、ただ1個の捕殺を記録するだけである。(9.01参照)

-公認野球規則 速攻サーチ!
-

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.