公認野球規則 速攻サーチ!

9.14 四球・故意四球

投稿日:

四球の定義は、定義7参照。
(a) ストライクゾーンの外に4個の投球が投じられて、打者が球審から一塁を与えられたときには、四球が記録される。しかし、四球目の投球が打者に触れたときは、死球が記録される。
【原注】 1個の四球に対して2人の投手が関与した場合については、9.16(h)に規定がある。9.15(b)に規定されているように、一つの四球に2人以上の打者が関与したときは、最後の打者に四球の記録が与えられる。
(b) 故意四球は、投球する前から立ち上がっている捕手に四球目にあたるボールを、投手が意識して投げた場合に、記録される。
(c) 四球を与えられた打者が一塁に進まなかったためにアウトを宣告された場合には、四球を取り消して、打数を記録する。
(d) 守備側チームの監督が故意四球とする意思を球審に示して、打者が一塁を与えられたときには、故意四球が記録される。

-公認野球規則 速攻サーチ!
-

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.