スタンドいろいろ

父母会のこと

バットスタンド&ヘルメットスタンドの種類や値段は?自作DIYできる?【少年野球メモ】

投稿日:

素人親父の少年野球メモ。
今回は”バットスタンド&ヘルメットスタンド”について書いてみたいと思います。

どこのチームにもバットスタンドやヘルメットスタンドはあると思いますが、遠征のときに一番かさ張るのが、このスタンド類なんですよね。

機能性もあって、なんかいいかんじのスタンドはないものか...。

バットスタンド&ヘルメットスタンド

今は、バットとヘルメットが一体型となったスタンドが主流ですね。

これが機能的には便利なんですが、なかなかデカいんですよね。(笑)

あらためて調べてみますが...こればっかりは仕方ないのかな?

※販売価格はAmazonで調べました。本ページ執筆時の情報なので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

ミズノ

B01HAIJ8XO

こちらミズノのバット&ヘルメットスタンド。

はい、よく見かけるタイプのやつです。

バット9本+ヘルメット9個が1台のスタンドに収まります。

これ1台持っていけば、遠征でもじゅうぶん対応可能です。

耐久性を求めての事なんでしょうけれど、このタイプは結構かさ張るんですよね...。

でも、これがオールインワンスタンドの最終形なのかな。。

【参考販売価格:3万円ちょっと】

ゼット

B00B4HN6D6

こちらはゼット製...って、同じものじゃん!(汗)

いや、あらためて調べるまで知りませんでした。。

右上に貼り付けてあるブランド名のシールが違うだけなんですね。多分。

ちなみにミズノの方が1万円くらい高かった。(笑)

何故でしょうか、不思議な現象です。。

【参考販売価格:2万円くらい】

ステラNEXT

B09161RPBG

こちらはステラNEXTというメーカー?のスタンド。

Amazonで販売されてますが、色々と工夫が施されています。

  • パイプがワンタッチで取り外しできて、よりコンパクトにたためる
  • 軽量素材を使用していて取り回し易い
  • バットは14本収納できるという大容量
  • ヘルメットは9個掛けと12個掛けを選べる

なるほど。

チーム事情にあわせて使いやすいタイプを選べるみたいですね。

【参考販売価格:タイプによって1万円から2万円弱くらい】

フィールドフォース

リーズナブルな価格帯で、野球人の「これ欲しかった!」を叶えてくれるフィールドフォースさんではどうでしょうか。

いたって普通な感じですが、やはり価格が安いです。

これで1万円切るので、有名メーカーの同タイプと比べるとかなりリーズナブルな設定になってます。

もうちょっとシンプルな感じですとこんなのもありますが...

ヘルメットが掛けられませんね。。

あのアイデアメーカーのフィールドフォースさんでも同じようなタイプなので...やはりスタンドはこれがベストな形状なのかもしれません。。

【参考販売価格:タイプによって6千円から1万円弱くらい】
関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

スタンドを自作DIYする!?

世の中には想像もできないような猛者がいるのでは...と思い、すごいスタンドを自作している人がいないか調べてみましたが、やはり可動式スタンドを自作している人はいませんでした。。

当然か。(笑)

これは渋い。ビールケースの2個重ね&ブラック塗装です。

持ち運びを考えなければ、これでも十分ですね。

まず壊れなさそうですし。

こんな感じのやつでもいいのかな。

意外にコンパクトに収まってますね。

収納できるバットの本数さえクリアできれば、軽くて持ち運びもしやすそうです。

名入れはできる?

バットスタンドなどわりと高価な野球道具は、卒団記念品として卒団生からチームに贈るパターンも多いのではないでしょうか。

>> チームオリジナルグッズを作る!名入れ卒団記念品や景品など

先ほど紹介したフィールドフォースやステラなんかは名入れにも対応しています。

  • フィールドフォース▶刺繍入れカバーを作成
  • ステラ▶カッティングシートで名入れ

ミズノ、ゼットのタイプならシール(○期卒団生一同など)を用意して貼る感じになります。

テプラなどで作ってもいいですが、ちょっと見栄えが...という場合にはシール・ステッカー製作業者に注文する手段もあります。

今はネット上で完結、1枚から注文OKのところも多いです。

>> シール・ステッカー製作できるサイトはこちら

最後に

いわゆるあのタイプが主流で、それほど革新的なスタンドはありませんでしたね...。

そんな中、ステラのスタンドは色んなタイプが用意されているうえ、軽量、コンパクト収納など、使い勝手が向上されているように思います。

どうやら野球メーカーではなく、金属加工専門の業者さんみたいですね。

強度など耐久性も信頼できそうです。

買い替え、贈答の場合には、使い勝手を重視して選んでみてはいかがでしょうか。

-父母会のこと

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.