女の子も野球

野球トピック

女の子も少年野球団に入れるの?もちろんOK!ウチの団でも活躍してるよ!

更新日:

ちょっと前には女子プロ野球が発足し、最近ではWBSC女子野球ワールドカップで女子日本代表が優勝するなど、女子野球が盛り上がってきてますね。

野球に興味がわいてきている女の子も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は少年野球と女の子について書いてみたいと思います。

少年野球団には女の子も入れる?

野球をやる子供たち

結論から言うと、入れます!

ウチの団では20人中3人が女子ですから、他の野球団よりも多いですね。
だいたい1人か多くても2人くらいですから。

大抵の場合、兄弟がやってるからついでに入っちゃったパターンなのかな?
ちなみにウチの場合は2人がそんな感じ、あとの1人は普通に野球がやりたかったみたいです。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

実際どうなの?

野球=男のスポーツ、というイメージは強いですし、女の子は不利な部分もあるかもしれませんね。
ですが、実際に今所属している女の子たちはこんな感じです。

男子に勝てるの?

まぁ一概にはいえませんが、まだ小学生ですから男子と女子で圧倒的な差は無いように感じます。
自分が少年野球をやってたころも女子が活躍しているチームがありましたが、イメージとしてはこんなかな。

  • 守備やバントなど細かいプレーが得意
  • 足が速い
  • すごく一生懸命練習する

男子に交じって野球やろうとするくらいですから、基本的に運動神経の良い子が多い気がします。
走るのも早いし、バントなんかも上手に決める。

体格がいい子だったら、まだまだ男子にもパワーで負けてません。

礼儀正しい女性になる

これけっこう感動します。

野球だけでなくスポーツ全般にいえることかもしれませんが、野球の技術面だけでなく挨拶などの礼儀の部分が磨かれるのは女性としても大きなメリットではないでしょうか。

  • ボールを拾ってくれた人に「ありがとうございました!」
  • 暴投してしまった相手に「すいませんでした!」
  • 挨拶するときは、きちんと帽子をとって
  • 道具は大事にする、大事にできないと上達しない

普通のことかもしれませんが、まだ小学生の女の子がハキハキと受け答えする姿は気持ちいいです。
男っぽい野球というスポーツをやってるにもかかわらず、女子力が磨かれていきます。(笑)

監督やコーチは女子にも厳しいの?

野球の練習はなかなか激しいイメージがありますからね。
心配にもなります。

しかし、女子だけあからさまに手を抜わけにもいきません。
ウチの監督の場合は、男子も女子も分け隔てなく接していると言っています。

・・・がっ、実際は明らかに気をつかってます。(笑)

お酒呑んだりしてるときに聞いてみると、やっぱり女の子の団員は可愛いそうです。。

まぁ、そうですよね。
ノックで痛烈ライナーを顔に当てたりしたら大変ですから。。

(もちろん野球をやっている以上は、そういう可能性もゼロではありませんが。)

その後の進路は?

女子野球部がある中学校はほとんどありませんよね。
大体は、ソフトボール部か学校外の女子野球チームに所属するのではないでしょうか。

ウチの卒団生を見ていてもそのような進路になっていますね。

あとは、中学に入ったら女の子っぽい部活に変更するパターンも。
スポーツだったらテニスとか?あと音楽、芸術系もいいですね。

個人的には娘が少年野球入ったとしても、中学では他のことやってもらいたいかな?(笑)

頑張ってる女子たち紹介!

それでは実際に野球を頑張ってる女子たちがSNSで発信している情報を見てみましょう!

おぉー、なんかたくさん女の子がいるな!

このように女子野球の輪が広がっていくのは素敵ですね。

このように積極的に女の子募集している少年野球団たくさんあります。

バッティングフォームがサマになっててカッコいい!

素晴らしい!今後も頑張ってほしいですね!

最後に

ということで、女の子たちも少年野球団で活躍してます!

ちなみに最後のツイートにあったNPBガールズトーナメントという女の子だけの全国大会があります。
平成25年から開催されているそうですが、このような大会があると野球女子たちのモチベーションも上がりますよね!

野球好きなら女の子でも、どんどんチャレンジしてみてください!

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球トピック

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.