あっ、踏んでねぇ!

野球のルール

「走者がベース踏み忘れた!」審判がアウトにできないアピールプレイのルールとは?

更新日:

最近息子が行っている少年野球で、練習試合があると塁審なんかをやらせてもらったりしています。

塁審の仕事としてパッと思いつくのはセーフorアウトのジャッジかと思いますが、その他には走者の触塁の確認というものがあります。

ちゃんとベース踏んでるか見とけ!ってことですね。

これが簡単そうに思えて、実際やってみると忘れがちに。
そして実はけっこう大事。(笑)

今回は、その辺のことについて書いてみたいと思います。

走者が塁を踏み忘れた!さぁどうする?!

球場のベース

見てろと言われるので触塁を見てるんですが、実際にベースの踏み忘れを目撃したらどうしたらいいんでしょうか。

(あっ踏み忘れた!)「おーい君ー、ベース踏み忘れたからアウトー!」と声をかける?

いや、実際は何もしません!

これはアピールプレイといって、守備側から「さっきベース踏んでませんよね?」とアピールされてからジャッジする類のプレイになります。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

アピールプレイとは

審判にアピールするからといって抗議などではなく、れっきとしたプレイです。

特徴としては、守備側がアピールした時点でジャッジの対象となるため、審判が主導して行うものではありません。

審判が確認していたとしても、いきなりアウトにできないのはもちろん、それを気づかせるような素振りもしていけません。

アピールプレイが発生する主な状況としてはこちら。

  • タッチアップ
  • ベースの踏み忘れ

タッチアップのタイミングやリタッチの有無はわかりやすいですね。

しかし、ベースの踏み忘れなんて起こるんでしょうか?
......これ少年野球だとけっこうあります。(笑)

だからちゃんと見ておかなければならないんです。

なんで審判がアウトにできないか

考えてみれば普通のことなんですが、まだ選手たちがどのような行動をするかわからない時点で審判がアウトにすることはできないからです。

まず、ベースの踏み忘れを見たとき。
この時点では、まだ走者が気づいて戻ってくる可能性があります

  • 後の走者がホームインしてしまって戻れない
  • スタンドインのホームランで2塁まで踏んでしまった
  • ボールデッドになった

このような状況ならば、走者は戻りたくても戻れませんが、他の時はそうではありません。
可能性があるうちはアウトなんて宣告できるはずもないのです。

そしてこれも当然ですが、守備側にタッチする意思がなければアウトになるはずもありません

という理由で、審判が踏み忘れを見ただけではアウトにならないんですね。

アピールしてからアウトになるまで

繰り返しになってしまいますが、この条件が整った段階でアウトにすることができます。

  • 走者に戻る意思が無い
  • 守備側にタッチする、もしくはその意思がある

ボールを持った状態で走者にタッチするか、踏み忘れが起きた塁にタッチすることで、アピールが成立します。

もしも走者がホームインしてベンチに戻っている場合にはタッチしたくてもできませんので、ベースをタッチすることでその意思を伝えるのです。

ベンチに帰っちゃった走者を追い回してタッチしに行くなんて、実際にはできないですからね。(汗)

また、一連のアピールはインプレイ中に行い、かつ次のプレイが始まる前に行わなければなりません

次のプレイが始まってしまった場合には、アピールは受理できないので注意が必要です。

他のルールと同時に発生することがある

野球のルールは複雑で色んなルールがありますが、アピールプレイと同時にタイムプレイが発生したりします。

複数のルールが絡んでくると、瞬時に判断するのは非常に大変です。
このアピールプレイとタイムプレイについては、”ルールブックの盲点”なんて呼ばれ方をするほど初心者には難しい。

人気野球漫画のドカベンで、この難しいルールを使って得点をあげるシーンがあったので、一躍有名になったりもしました。

興味のある人は、こちらの記事もぜひ見てみてください。

関連記事:4つ目のアウト?第3アウトの置き換え?なんじゃそりゃ(笑)

最後に

お父さんコーチたちが塁審をやっているような試合だと、触塁の確認を忘れることがけっこうあります。

子どもがボールをもってアピールしたときに、「えっ...?」みたいな感じで目が泳いでいるシーンも見かけたことがあります。(笑)

自分もそうですが、塁審やってるだけでもいっぱいいっぱいなんですよね。(苦笑)

こういうプレイにも対応できるように率先して塁審を引き受けましょう!(笑)

関連記事:子どもの前でカッコよくジャッジするための審判マニュアルまとめ

■Check!
塁審の動きは動画で見るとわかりやすい!
こっそり予習しておけば、スムーズな動作にみんな驚くかも?!

>>>動画の続きはこちら

-野球のルール

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.