ナガセケンコーJ球

野球トピック

ナガセケンコーJ号球が発売されてたので買ってみた【素人親父の少年野球メモ】

更新日:

以前よりアナウンスされていたJ号球が、とうとう店頭にも並ぶようになりました。

発売日は2018年10月下旬とのことでしたが、本当に10月も終わりかけというタイミングでしたね。
地域によって違うのかもしれませんが。。

で、早速購入してみました。
思ったことはやっぱりC球と全然違う!

J球とC球の違い

発売日前からアナウンスされてましたが、”硬くて弾まない”ボールだといわれていました。
M号球もそうですが、硬球を意識したスペックになっているそうです。

数値的に見るとこのようなっています。

重さ直径
J球129グラム69ミリ
C球128グラム68ミリ

J号球の方が1mm大きくなり、それに伴い1g重くなっています。
反発高さの数値も低くなっていて、スペック上も硬くて弾まないということを表しています。

他には、ハート型ディンプルが採用されていて、見た目的にも違いが見て取れます。
(このハート型の見た目は、個人的には好きではないのですが。。)

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

実際に購入してみた

J号球

店頭で見かけて早速購入しました。
まず掴んでみて思ったことは、デカい!

数値上はたった1mm増ですが、持った感じですぐに大きいとわかります。
ピッチャーやってる子なんかは、けっこう違和感あるかもしれませんね。

すぐに大きいと感じたので、持った時の重さの印象は驚きませんでした。
そりゃ重いだろ!って感じですね。

で、地面に落としてみたらこれまたビックリ。
まじ弾まない。。

我が子が少年野球やってるだけで、自分自身はお手伝い程度なんですが、違いってわかるものなんですね。。

最後に

これからJ号球を使っていくと思うと、早めに慣れておいた方がいいかもですね。
実際持ってみると、かなり違いがありますから。

今回は、とりあえず1個しか買いませんでしたが、タイミングみて買い足そうと思います。
というか、すぐに失くされそうだし。(苦笑)

ナガセケンコーのJ球はお馴染み2個セットが無かったですが、これから販売されるんでしょうかね。。
Amazon見てもダース売りしかありません。

ナガセケンコー ケンコーボール公認球 J号(小学生用) 軟式野球公認球 1ダース J

こんなにたくさん買えないわ!
子供があっさり失くしてしまわないよう、注意しておかなければ。(笑)

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球トピック

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.