トスはどっち?

ノック上達

ノックのトスは右手で上げる?それとも左手?【野球ノック上達メモ】

更新日:

僕は野球の経験がほとんどないので、子供たちにノックをせがまれてもよくわかりません。(汗)

そもそもノックするときのトスって右手で上げるの?
それとも左手で上げるの?

トスは大事

まずはじめに、上手にノックするためにはトスの精度もかなり重要みたいです。

まぁ、そりゃそうですよね。
投げたボールがおかしかったら、その後の打球も上手くいくはずがありません。

自分が打ちやすいところに上げることが基本。
身体の斜め前方に上げるんですが、ココ!というような決まったところはないようです。

ただ、あまりにも体から離れたところだったり、高すぎたりすると上手に打てないみいですね。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

どっちの手で上げる?

ということで、とにかく自分が打ちやすければいいみたいですが、さらに調べてみると右手で上げるのと左手で上げるのでは微妙に違いもあるようです。

※以下、右打ちの場合。

右手

こちらが主流なんでしょうか。
というか上手な人は右手で上げているような気がしますが、どうなんでしょう?

利き手で上げるのですから、トスの正確性という意味ではこちらの方が理にかなっていますね。
他にも右手で上げるメリットというのが、色々とあるようです。

  • 利き手なので正確にトスできる
  • 打つ体勢が実際のバッターに近い
  • 低いトスを上げられるからリズムをつかみやすい
  • 左手をグリップに固定しておけるからスイング体勢に入りやすい

どちらかといえば、右手で上げた方がメリットが多いように感じますね。
ちなみに”ノックの神様”と呼ばれている春山総星氏も右手で上げてます。

なんかトス上げてから打つまでのリズムが軽快ですね。。

打撃だけでなくノックも超上手いといわれている落合氏も右手トス。

なんだこの正確無比なノックは。(笑)
コースも打球速度も完璧すぎるでしょ?!

途中でファンサービスしてガッツポーズする姿も素敵です。。

こちらは高橋監督。

左打ちですが、前側の手で上げてますね。

あっそうか、高橋監督は右投げ左打ちだから、こっちが利き手なのか。
このパターンもあるんですね。

手の豆を坂本選手にいじられるところはなんか微笑ましいです。。
現役退いて手に前ができやすくなってるんでしょうか。(笑)

左手

イメージとしてはこっちの方がやりやすい気がします。
ド素人の僕は何も考えずにノックしようと思って、気づいたら左手で上げてました。。

左手で上げてるので打つ体制に入るときに慌ててグリップに戻すのが微妙っちゃ微妙ですが。。
コントロールしやすい、というと左手で上げた方がいいような気がします。

プロ野球のノックを見てても左手で上げてる人は少ないような気がしますが、中畑監督は左手でした。

失敗したときのリアクションがなんか可愛らしい。。

おっ、長嶋監督も左手で上げてますね!

低くて速いトスを上げますね。
それにしても長嶋監督のノックは非常に華があります。

こんなに盛り上がるノックは長嶋監督以外できないんじゃないでしょうか。(笑)

まとめ

まとめると、利き手で上げるのがベターだけど、実際はやりやすい方で構わない、という事みたいですね。

ちなみに、ウチの子どもが入っている少年野球団の監督はノックがメチャクチャ上手いんですが、右打ち×左手トスです。

打つときは右手の微妙なさじ加減で打球をコントロールしていると言ってました。
「バッティングは左手の方が重要視されるけどノックは右手だ」だそうです。

とにかく良質なノックを提供できればいいのですから、ノックしやすい方でトスするのが大切なのかもしれませんね。

トスの上げ方だけでなく、ノックの打ち方全般を知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事:ノックの上手い打ち方を学ぶ!効率のいい練習メニューの種類も

最後に...僕は右手トスで練習したいと思います!!(なんかカッコいいから。笑)

■これは珍しい!元プロ選手が教えるノック上達方法

ミスターロッテ初芝清氏が伝授するノック上達方法。
あのイチローと打点王を争った天才打者はどのようなノック理論をもっているのでしょうか?!

野球ノック上達革命 公式サイトはこちら

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-ノック上達

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.