野球トピック

少年野球あるある!『いやぁーわかるわー!』ってほっこりする話しをまとめてみた

更新日:

素人親父の少年野球メモ。
今回はちょっと息抜きで”少年野球あるある”について書いてみたいと思います。

ウチは野球をはじめて、ようやく一年ほどでしたが、考えてみると色んなことがありました。
土日祝が基本全て野球という状況になって、生活リズムも一変しましたね。(笑)

で、同じような状況の人たちのブログやSNSを見ると、「わかるわー!」って共感して笑えてきます。。

子供編

  • 外野抜けたらホームラン確定
  • 意味なく休みたくてとりあえず「なんか風邪っぽい」と言ってみるがやっぱり取り合ってもらえない
  • 背番号はチームに入った順
  • 監督がめちゃくちゃキレてるようだが外野では何言ってるか聞こえてない
  • 左利きというだけで妙な期待をされて困惑している新人
  • 目立つ高学年がバッ手買い替えるといつの間にか低学年の何人かが同じバッ手になっている
  • とりあえずバットに当てさえすれば何かが起こる
  • 外野の主な役割は打球の処理ではなく内野のカバー
  • ライトで安心しているときに出てきた左バッターへの恐怖
  • 肩が強すぎる選手はチームメイトにとっても脅威
  • 投げても間に合わないのにヤケクソ送球して悪送球~の被害拡大
  • ある程度足が速ければ盗塁はもはやフリーパス
  • 奇跡のレフトゴロ
  • 外野から返球するとき悪送球に見せかけて監督狙ってるやつがいる
  • ショボそうな代打が出てくると気遣いのかけらもなく超前進する外野
  • 同じようなプレーでも怒られる子と怒られない子がいる
  • カッコつけて木製バット振ってるやつがいる
  • 応援歌を歌うのが普通に気持ちいい
  • けど、音痴な奴が歌うと逆に気が散ってバッティングどころではない
  • 練習ズボンが異常なほど黄ばんでるやつがいる
  • 「バッチコーイ!」と言ってはいるが心では「絶対飛んでくるな!」と思っている
  • 少年野球時代エースで4番だったやつが中学で文化部入る
  • ビヨンドマックス持ってるやつはヒーロー
  • 珍しく監督がバッティングピッチャーやる時のピッチャー返しを狙う集中力の高さは異常
  • 入団間もないのにビヨンドで無双してくる金持ちの息子
  • サインミスを連発して監督が「もう勝手にやれ!」と放棄するもののそこから打線爆発
  • バッセンで他所の少年野球団らしき子供を見ると威圧感出したくなる
  • 牽制で刺されてベンチへ戻るときは恐怖心しかない
  • 試合観戦している高学年が異様に盛り上がり好き勝手な指示出してきて訳が分からなくなってる一塁走者の低学年
  • 強いチームとの試合前に「同じ小学生だからな!」と言われるが明らかに体格がヤバいやつが2~3人いる
関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

父親編

  • 遠征移動の時に人気車と不人気車が分かれて微妙な気持ちになる
  • なぜか監督より偉そうな保護者がいる
  • 審判をやる日の朝は息子以上に緊張している
  • 試合に勝っても負けても雨で中止になっても取り合えず飲みに行く
  • 昼間仕事で野球のお手伝いはしてないのに夜の飲み会は参加する
  • 自分の子供が試合で活躍すると周りの父たちにハイタッチを求められる
  • ミスした自分の子供に思わず怒鳴ってしまい「まぁまぁ」と隣のお父さんになだめられるも次の瞬間その人も自分の息子にキレている
  • 母が当番の日は帰宅後もイライラしているので万全の態勢で気づかいする
  • 野球経験がない父ほど熱く指導したがる
  • 低学年の審判をしているとあまりにも想定外のプレイが発生して頭が真っ白になる
  • 塁審をやっていてボークをコールしたかったがあと一歩の勇気が出ず黙る
  • 審判服がダサくないか気になってしまう
  • ふと気づくとインジケーターを回すのを忘れていてもうどうでもよくなる
  • 「好きなの選べ!」とバットを買いに行ったものの息子がビヨンドを手にして内心焦る
  • 中途半端な経験者よりも野球が上手い身体能力が高すぎる素人父がいる
  • 配車されただけでちょっと心配してるのに遠征先がナビに出ない時の絶望感
  • 美人なママに話しかけられて無駄にドキドキする
  • 体がデカい高学年の打球は「マジで飛んできてほしくない.....。」と球拾いしながら思っている
  • このご時世なのに何故か喫煙者率多し
  • 安全運転すぎて到着の遅い父車はいつの間にか母orお茶道具専用車になる
  • 遠征移動の時に調子に乗って抜け道を使ったが結局到着がビリだったときの敗北感
  • グラウンド整備のときに相手チームの父たちとトンボ争奪戦が繰り広げられる
  • 父vs子供で試合をすると経験者のお父さんほどショボい結果に終わる

母親編

  • 応援のときは選手よりも父よりも母の声が一番大きい
  • 野球用に作っておいた氷を父が晩酌で使ってしまいキレる
  • 最近の派手でイケてるチームTがちょっと恥ずかしい
  • 働きの悪い父を見てるとイライラする
  • 自分が見てない時にかぎって我が子が活躍する
  • 我が子が活躍して「今夜は焼き肉だー!」と盛り上がるが結局行かない
  • 「たまには休みたい!」と常々言ってるのに突然練習が休みになると唯々困惑する
  • 急遽練習が休みになってもどうしていいかわからず取り合えずスポーツ店に行く
  • そしてスポーツ店でチームメイトに会いちょっと気恥ずかしくなる
  • 早起きしてお弁当を作ったにもかかわらず試合が雨で中止になったときの絶望感
  • 支度してる子供が「ストッキングが片方ない!」と騒いでも聞き飽きていて怒りすら感じない
  • アクエリアスが安売りしているとまとめ買いしてしまう
  • ブレンディが安売りしているとまとめ買いしてしまう
  • ポットのお湯の残り具合で春の訪れを感じる
  • アンダーアーマーはカッコいいと思ってしまう
  • これでもか!というくらい日焼け対策して練習に臨むが結局日焼けする
  • 母同士の話題が無くなってくると喋らなくてもいいような家庭事情をついつい披露してしまう
  • 試合の前日ちゃんと予約して寝たはずなのに炊飯器を開けたら水と米だったときの絶望感
  • やけに野球に詳しいソフトボール部出身のママは大概ぽっちゃり系

最後に

はい、僕はどれも共感できます。(笑)

少年野球って習い事ではなく、子供と親たちが同じ場所で長い時間を共有するので色んなドラマが起きますよね。

そして、どのチームでも同じようなことが起こっているのが不思議です。オモシロいです。

で、色々と調べているとこちらのYOUTUBEチャンネルでは野球あるあるを動画で再現してくれています。

例えばこんな感じの動画。

他にも色んなあるある動画がアップロードされてますので、ぜひ見てみてください。

しかし、この二人の胡散臭いオーラが半端じゃない。(笑)

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球トピック

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.