バトルスタディーズ

野球アニメ

『バトルスタディーズ』の野球シーンがカッコいい!マンガだけじゃなくてアニメもある?

更新日:

野球マンガは数あれど、特に異質でオモシロいマンガが『バトルスタディーズ』ではないでしょうか。

名門強豪校の特異な寮生活も興味があるところではありますが、僕は遥かハイレベルの意識で戦う野球シーンがやっぱり好きですね。

その姿勢は、是非とも少年野球をやっている息子にも見習ってもらいたい!(笑)

『バトルスタディーズ』がオモシロい!

バトルスタディーズ(1) (モーニングコミックス)
Amazon詳細ページへ

バトルスタディーズは、かつての名門PL出身者で甲子園にも出場経験があるというバリバリの野球人である”なきぼくろ先生”が描いている野球マンガです。

PL学園といえば良くも悪くも(苦笑)高校野球史に歴史を刻んだ強豪校でした。

そこでの経験を「これでもか!」というくらい盛り込まれているのがこのバトルスタディーズというマンガです。

あらすじ

主人公の狩野笑太郎は子供のころに見たDL学園の試合に魅せられて、凄まじい憧れを抱くようになります。

それが想いが原動力となり、中学野球日本代表チームの主軸へと成長。
世界制覇を成し遂げて、ついには憧れのDL学園から特待生のオファーを受けることに。

他の特待生にも日本代表チームの面々が勢ぞろいし、気概も高まる中、ついに入寮となります。

期待に胸を膨らませていた狩野たちでしたが、彼らを待っていたのは理不尽なほど厳しい上下関係、異様なルール、そして容赦ない体罰。

しかし、野球に対する意識の高いレギュラー陣の行動や、試合での壮絶なプレイに心を奪われていきます......。

体罰問題

バトルスタディーズの特徴の一つとして、筆者が実際に経験したPL学園での特殊な寮生活や上下関係を描いている、という部分があります。

マンガでは面白おかしく描かれていますが、現実の世界ではPL学園の負の側面と言ってもいいでしょう。

PL学園野球部が事実上の廃部となった一つの理由であることは、皆さんもご承知のとおりかと思います。

ココを少年野球をやっている子供に見せていいかというと........非常に微妙です。(苦笑)

面白おかしく描いているからこそ、子供たちが真似しないとも限りません。
少年野球で”付き人制度”なんてやりだしたら最悪です。(汗)

このような部分が強い野球部を作ったという考え方もありますが、ここではどちらが正しいとか持論を展開するのは止めときます。

子供さんに見せる場合には皆さんの判断で、”取扱注意”でお願いします。。

ハイレベルな野球シーン

子供に見せたいのはココです。
負の側面じゃありません。(笑)

僕が特に気に入っているのは、走塁や守備に関するエピソードのあった、6巻あたりですね。

バトルスタディーズ(6) (モーニングコミックス)
Amazon詳細ページへ

走塁では一つでも先の塁へ進もうとする意識と、やそれによって相手に与えるプレッシャー。

守備でも大きな声を出して次のプレイの確認、盛り上げることで自分たちのテンションを上げながら、相手に圧をかける。

このような部分は少年野球をやっている子供にも覚えてもらいたいです。
まじで。(笑)

さらに熱いプレイも盛りだくさんで、思わず「うぉーっ!!」と叫びたくなるような、カッコいい描写が満載です。

カッコいいシーンはたくさんあるんですが......全く打ててなかった4番石松が奮起してミサイルみたいなホームランを打つシーンが好きかな?

バトルスタディーズ(11) (モーニング KC)
Amazon詳細ページへ

バトルスタディーズには、このような意識の高い野球に対する姿勢が、ふんだんに盛り込まれてます。

ここだけを切り取れば(笑)、本当に野球の教科書と言ってもいい内容ではないでしょうか。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

『バトルスタディーズ』のアニメはある?

そんなバトルスタディーズ。

野球に対する意識の高さを感じてもらいたいと、少年野球をやっている息子にも見せようと思ったのですが、マンガよりもアニメの方が入り込みやすいかと思い調べてみました。

が、今のところバトルスタディーズのアニメ化は無いようです。(泣)

うーん、と思っていたところ動画配信サービスdTVでコミックムービーなるものが配信されていることを知りました。

dTVでコミックムービーが配信されてます!

コミックムービーはキャラクターが動くアニメーションではなく、実際のマンガのページが切り替わりながら進行していくものです。

とはいえ、声優さんがセリフをナレーションしてくれているので、マンガよりも臨場感があります。

ちなみに、主人公の狩野笑太郎はスラムダンクの三井寿なんかを担当していた置鮎龍太郎さんです。

第一話がYOUTUBEにアップロードされていて無料で視聴できるので、まずはこちらからどうぞ!

dTVについて詳しく見てみる!

dTV

で、そのバトルスタディーズのコミックムービーが配信されているdTVはその名のとおり、ドコモ関連の動画配信サービスです。

なんといっても一番の特徴は、月額500円という圧倒的にリーズナブルな料金。
他の動画配信サービスと比べてみても最安クラスです。

その名前からドコモユーザー向けのサービスのように思われるかもしれませんが、アカウントさえ作れば誰でも利用することができます。

そして特筆すべきは初回登録時に31日間の無料トライアルが用意されていることです。

この期間内に解約してしまえば、当然ですが料金は発生しません。

タダです。(笑)

バトルスタディーズのコミックムービーはdTVの独占配信となっています。
まずはトライアルでイッキ見しちゃいましょう!

最後に

ということで、バトルスタディーズのアニメ.....はありませんでしたが、コミックムービーはdTVで配信されています。

モーニングという大人向け雑誌で連載されているので当然ですが、とても少年誌に載せられるような内容ではない部分もあります。(笑)

しかし、繰り返しになりますが、野球シーンはメチャクチャ良いので、ぜひ色んな人に見てもらいたいですね。

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球アニメ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.