木製バットは飛ぶ?

野球トピック

”マエケン体操”は少し恥ずかしいが、意外と気持ちいい(笑)【少年野球メモ】

投稿日:

コロナ自粛期間中に、Youtuberとしても有名になったメジャーリーガーのマエケンこと前田健太投手。

自分もすっかり大ファンになってしまい(笑)、新しい動画がアップロードされるのを心待ちにしている一人です。

マエケンチャンネルは、「えっ、こんなこと教えてくれるの!?」と思ってしまう非常に興味深いものが多いですが、これをきっかけに、かの有名なマエケン体操も我が家の定番となりました。(笑)

マエケン体操とは?

日本でプレイしていたころから有名だったマエケン体操。(笑)

どんなものかは、動画を見た方が手っ取り早いです。。

動画内でも語られていますが、この体操?ストレッチ?に出会ったのは高校時代で、投手全員の練習メニューとして取り入れられたものの、他のチームメイトは独特な動きを恥ずかしがって、最終的に継続して取り組んだのはマエケンだけだったそうです。

その動きは投手にとって非常に意味があるものだと感じたマエケンは、高校時代から今現在までずーっと継続して行っているとのこと。

”継続は力なり”を体現しているマエケンならではのエピソードですね。

その効果とは?

これだけ有名なので、色んなところでその効果について語られています。

それをまとめると、期待できる効果とするとこのような感じになりそうです。

  • 手投げを防ぐ
  • 力みを防ぐ
  • 捻りをスムーズにする
  • 肘、肩に負担が掛からない投げ方になる
  • 肩こりが緩和される

うん、良いことばかりですね。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

我が家でも実践しはじめました

今までしっかりと解説されたことがなかったマエケン体操について本人がレクチャーする、ということで動画視聴後には、我が家でもちょっとしたブームとなりました。(笑)

その結果、お風呂上りのストレッチとしてルーティンとなり、親子でマエケン体操に取り組んでいます。。

体の動かし方が実感できる

野球の正しい動作について調べていると、よく聞く言葉が”肩甲骨の動き”。

文字で見てもイメージがわかないのですが、マエケン体操をすると、正しい投げ方はこういう風に肩甲骨が動くのか!?と実感することができました。

腕をこう動かして、肘をこう動かして......と言われても、実際に行うことは難しいものですが、体操として全体の動きで覚えると非常にわかりやすいです。

実際に投げやすくなった

それこそマエケンのように、子供とキャッチボールするときにはマエケン体操してから投げるようにしてます。

これが非常に効果的。(笑)

マエケン体操してから投げることで、正しい投げ方をイメージしやすくなります。

どうかしたら、1球投げるごとに腕を回しているくらいです。

子供にも効果的!

「腕の動きはこうだ!」といっても、子供は絶対に理解してくれません。(笑)

しかし、マエケン体操を動画で見ながら真似するのは簡単。

先ほども書いた通り、親子でルーティンとしてやるようになりました。

動きがオモシロいので、子供も楽しんでやっています。

今は、球数制限などでほとんどの高学年が、ピッチャーをやることになりますから、マエケン直伝のストレッチを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球トピック

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.