メンタル

野球トピック

スポーツメンタル系の資格は何がある?通信講座や勉強方法は?【少年野球メモ】

投稿日:

自分がイップスっぽくなってなかなか治らなかったり、子供が技術云々より気持ち的な部分でパフォーマンスが大きく左右されているのを見て、スポーツのメンタルケアに興味を持ち始めました。

心理学.....なんて自分とは無縁のワードかと思っていましたが、そんなことに興味を持つことになるとは。(苦笑)

そこで、スポーツメンタルケアについての資格や、その勉強方法について調べてみました。

スポーツメンタル系の資格まとめ

まず、スポーツメンタルケアとかスポーツメンタルトレーナーなどの国家資格は無いそうです。

しかし、関係する団体が認可する独自の資格は多数存在し、それによって知識の向上やトレーナーの育成を行っています。

心理学をスポーツと結び付けた分野は、かなり特殊なんですね。

それでは、いってみましょう!

メンタルヘルス運動指導士

  • 資格発行機関:日本スポーツ精神医学会
  • 受講料の一例:受講料 8,000 円 ・テキスト代金6,000 円
  • 認可条件:(1)本学会員である(2)本学術集会に 1 度以上参加している(3)講習会を受講した(4)精神科患者の運動療法の計画・立案、実施等に関わった実務経験がある
  • 公式サイト:https://www.sportspsychiatry.jp/

日本スポーツ精神医学会が認可している資格ですが、条件の中に専門的な実務経験が含まれている以上、まったくの素人が取得するのはハードルが高いでしょう。

同じ学会が認可している資格で”指導士”ではなく、メンタルヘルス運動”指導員”というものもあり、こちらは条件から先ほどの実務経験が取り除かれていますので、現実的なのはこちらになるでしょう。

実務経験はないが、これから取得していく指導士候補生、のような立ち位置みたいです。

スポーツメンタルトレーニング指導士

  • 資格発行機関:日本スポーツ心理学会
  • 新規審査料:10,000円
  • 登録料:30,000円
  • 資格条件:日本スポーツ心理学会の会員として 2 年以上在会していること、大学院でスポーツ心理学あるいは関連領域を専攻し修士号を取得していること、など多数
  • 公式サイト:http://smt.jssp.jp/

日本スポーツ心理学会では、スポーツメンタルトレーニング指導士の資格認定を行っています。

こちらは、一般の人がこれから知識を学ぼう、という類のものではないようです。

既にその分野で専門的な知識をつけている人向けの資格ですね。

ただの野球少年の親が、今から大学院にはいけませんから。(笑)

スポーツカウンセラー3級

  • 資格発行機関:日本臨床心理身体運動学会
  • 受講条件:中学以降の運動歴が継続6年以上、通算8年以上
  • 公式サイト:http://www.rinsinsin.jp/sc/index.html

日本臨床心理身体運動学会では、スポーツカウンセラーという資格の認定を行っています。

”スポーツ競技場面に関わるすべての人々を対象として心理臨床の専門家として認定するもの”という理念のもとに運営されているため、この3級資格については、運動歴が一定以上あれば資格を取得できるようですね。

ただ、2級、1級とステップアップしようと思うと、専門的な各実績が必要になってくるので、こちらは一般向けではありません。

スポーツメンタルトレーナー

日本トレーナーズ協会(JTA)が認定する資格です。

養成コースの内容を見ると意外に取り組みやすそうに思いますが、受講後そのまま資格を取得でき訳ではなく、2回にわたる試験(書類審査と口頭審査)を通過しなければなりません。

メンタルトレーニング検定

  • 資格発行機関:一般社団法人日本メンタルトレーナー協会
  • 受講料の一例:基礎コース280,000円など
  • 受講期間:3カ月~
  • 受講条件:なし
  • 公式サイト:https://www.mentaltrainer.or.jp/want-to-be/

検定という名のとおり、3級(メンタルトレーニングとは何か?を学ぶ)から始まり、2級(メンタルトレーニングの基礎知識を学ぶ)、1級(実技を含むトレーニングスキルを学ぶ)とステップアップしていきます。

スポーツメンタルコーチ

  • 資格発行機関:Re-Departure
  • 受講料:324,000円
  • 受講期間:最短7日間
  • 受講条件:なし
  • 公式サイト:https://re-departure.com/

これまでの資格は学会や協会が発行していたのに対し、こちらは一企業が認定する資格となります。

権威性という部分に関しては他の資格に及ばないかもしれませんが、ちゃんと実績のある方が主催しているようですね。

スポーツメンタルトレーナー

通信講座大手のキャリカレが認定講座を扱い、一般財団法人日本能力開発推進協会が資格認定するとういうこちらの資格。

スポーツメンタルに関する専門的な団体が認定しているわけではありませんが、取り組みやすさという点からすると、こちらが唯一といってよいでしょう。

完全在宅で、受講から受験まで行えるのは魅力的ですね。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

最後に

このように見ると....通信講座で手軽に学び、資格取得できるものは、ほとんど無いですね。(汗)

というか、ほとんどの資格が、専門的な学歴や実績が必要になっているので、一般人が手を出せるものではありません。。

完全に妻に相談して家族会議するレベルです。。

唯一ハードルが低そうなのは、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定するスポーツトレーナー資格位でしょうか。(資格の権威性はわかりませんが。。)

うーん、とりあえず本でも買って読んでみようかな。(笑)

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球トピック

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.