セカンドユニほしい

野球トピック

セカンドユニフォームがほしい!激安オーダーできるお店はないか!?【少年野球メモ】

投稿日:

最近は、少年野球でもセカンドユニフォームを作っているチームが増えてきています。

自チームでも導入したらいいのにな...と思う今日この頃。。

ですが、あまりお金はかけられない。(笑)

そこで、セカンドユニフォームを激安オーダーできるお店(サイト)を探してみました。

いや、別に導入すると決まっているわけではないんですが。。

セカンドユニフォームとは

少年野球で言うと、公式試合用と練習着の間くらいの感覚で着用するユニフォームになります。

別に試合用ユニが1種類あればいいじゃん!と思うかもしれませんが、意外にもメリットが多い。

  • セカンドユニがあることで、公式試合用ユニの劣化を抑えることができる
  • セカンドユニは買い替えることを前提として安く作っておけば、トータルでのコストも抑えられる
  • 公式試合用にはできないようなデザインにすることで、モチベーションをアップする

主なものは、このようなところでしょうか。

個人的には、セカンドユニを持っていること自体がカッコいいと思うの、そこが一番の理由なんですが。(笑)

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

セカンドユニのオーダーについて

基本的な流れは、こんな感じですね。

問合せ

プリントデザインの確認

サイズ・数量の確認

発注!

到着!

普通のオリジナルTシャツ製作で対応できる?

今はネットでオリジナルTシャツを作れるサイトがたくさんありますが、そのようなサービスで対応できるのでしょうか?

結論からいえば、背番号のプリントができないので難しいでしょう。

背番号をゼッケンタイプにする方法もありますが、同じ素材の生地で作らなければ不格好なので、こちらも難しいですね。

やはり、野球ユニフォーム(もしくはスポーツユニフォーム)の専門店を選ぶしかなさそうです。

できる限り安く仕上げるには?

この手の価格設定は、デザインに拘れば拘るだけ、どんどん高くなっていきます。(笑)

ベースとなるボディをリーズナブルなもの選び、プリントも必要最低限(胸ロゴと背番号だけ、など)にしなければなりません。

とはいえ、セカンドユニですから、オーソドックスな公式戦用ユニとは、見た目的にも差別化したいところ...

悩みどころですね。。

ネットで調べたサイトを一覧にしてみた

ということで、ネットで探した野球ユニフォームのオーダーサイトを一覧にしてみました。

※価格はジュニアサイズです。

サイト名1着あたりの価格備考
CLUTCH HIT3,500円~ボディがユニ…というかドライTシャツ
fungo5,780円~4か所プリントで全てコミコミ価格
TMIX7,150円~注文数によって大幅割引あり
ILB-MAX5,000円~追加料金なし
EUGENE4,725円~ボディのバリエーションが豊富
UNIO5,720円~シミュレーターでデザイン作成

 

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球トピック

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.