野球トピック

おすすめ”グローブオイル(ワックス)”!保湿、汚れ落としなど使い分けも【少年野球メモ】

投稿日:

素人親父の少年野球メモ。
今回は”グローブオイル”についてです。

道具の管理ができてこそ野球選手への一歩目...ということで、子供にグローブの手入れを義務付けている親御さんも多いのではないでしょうか。

で、自分も「ちゃんと、やれ!」というのですが、何気なく使っていたグローブオイル。

そういえば、色んなメーカーから、ものすごく多くの種類が販売されています。

これってそれぞれに特徴とか使い方があるんだよね...多分!?

保湿系

グローブは手入れせずに放っておくと、油分が失われてカサカサになってしまいます。

グリップ力が低下する、耐久性が落ちる、などのデメリットが出てくるので、しっかりとケアしておきましょう。

革を柔らかくするようなオイルは、使い始めのグラブにも必要です。

>> 新品グローブの型付けって必要?!その意味とやり方

ハタケヤマ/WAX-1

B07B3R454K

大人気のグローブオイル、ハタケヤマのWAX-1。

その特徴は、なんといってもそのグリップ力。

ボールを掴みやすく(こぼれにくく)なりますので、グラブケアだけでなく、プレイ面での向上を狙ってアマチュアからプロ野球選手まで幅広く愛用されています。

ただ、グリップ力が強い一方でべたつき感も強くなってしまうので、塗りすぎてしまうと、グラブが重くなったり汚れを抱き込みやすくなってしまうので注意が必要です。

ミズノ/ストロングオイル

B00JSO2YX0

こちらも定番、ミズノのストロングオイル。

リーズナブルでありながら高品質、なめらかで塗りやすくベタつきも少ないと評判。

余談になりますが、所ジョージさんが革ジャンのメンテナンスにこちらのオイルを使っていると話題になってから、野球人だけでなく多くの人に使用されている知名度ナンバーワンのオイルです。

革が柔らかくなるので、特に新しいのグラブにはおすすめです。

ドナイヤ/DGW don18fw
B01AA6L1KG

ドナイヤ製もファンが多いオイルです。

ベタつき感が少ないながらグリップ感もしっかりあります。

人気の理由は”水分が含まれていない”と謳われている部分で、必要な油分を与えながらもグラブが重くなりにくいということ。

ローリングス/贅沢保湿クリーム

B07Y9HF58C

ローリングスのグラブケアシリーズは人気商品が目白押し。

こちらはオイルではなく、保湿クリームです。

その名のとおり化粧品のような主成分になっています。

モチっとした風合いに仕上げたいときには、美容液成分たっぷりのローリングス製がおすすめ。

ハイゴールド/グラモイ

B00D9JCE58

ハイゴールドのグラモイも化粧品系のクリームです。

先ほどのローリングスのように、革に栄養を与えてモチモチ肌にしたいならこちらもおすすめ。

このようなクリームは表面に使い、捕球面についてはグリップ力の高いオイルと使い分けるのも◎。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

汚れ落とし系

続いて、汚れ落としクリーナー。

グラブの汚れは野球人にとって永遠の悩み。。

革にオイルを浸透させるためには、表面の汚れ落としが先決なので非常に重要なことになります。

ローリングス/スーパーストロングクリーナー5

B082HVLYRS

抜群の汚れ落ちと評判のローリングス製スーパーストロングクリーナー。

内容量も多いので、凄く汚れたグローブにもガンガン使えます。

いわゆるフロアワックスのような強い臭いがしますが、それは我満。。

ミズノ/スーパークリーナー

B000VYJPKQ

こちらも定番のクリーナー。安心のミズノ製。

頑固な汚れでも落ちると評判です。

グローブだけでなく、スパイクやエナメルバッグなど様々なものに使えるので、一本持っておくと非常に便利です。

広範囲の汚れを落としやすいムースタイプもあります。

色補正系

ずっと使っているグローブは、色褪せしてきてしまいます。

そのような場合には、お手入れと同時に色補正ができるオイルもおすすめ。

ミズノ/カラーストロングオイル

B001TBWM5U

先ほども登場したミズノのストロングオイル。

こちらには同時に色補正を行うカラーシリーズもあります。

かなりのカラーバリエーションとなっていますので、自分のグローブに合った色を選びましょう。

ローリングス/濃革オールレザートリートメントオイル

B07Y98P38P

こちらは全体的に色が薄くなってきたときに使います。

ミズノのようにそれぞれの色が用意されているのではなく、どんな色にもこれ一つで対応できるそうです。

これは便利!

オールインワン系

本当は状態や箇所によってオイルを使い分けるべきですが、ちょっと大変。。

というときには、便利なこちらオールインワン系のワックスです!

汚れ落とし、保革、艶出しをひとつのワックスで対応できるものになります。

特に子供にグラブケアを習慣づけるためには、オールインワン系はいいですね。

ミズノ/爽香守(ソウコウシュ)

B06XJ2NVM2
人気なのはミズノの爽香守。

塗りやすいディップ系のワックスで、良く革に馴染みます。

なんかハンドクリームのような見た目ですが、そのとおりワックスのような刺激臭もなく、香りが気に入って使っている人も多いようです。

ローリングス/スーパーマルチクリーナーオイル4

B07Y9HZNBF

こちらも人気、ローリングスのスーパーマルチクリーナーオイル。

やはり塗りやすいディップ系で匂いも良し。

保革は優秀だけど、汚れ落ちがイマイチという評価があります。

が、やはり定番。

ハイゴールド/マルチクリーナー

B005B5CVUQ

オールインワン系ではハイゴールドも人気。

こちらは、汚れ落ちも良いと評判です。

オールインワン系は、「保湿感はいいんだけど汚れ落ちがなぁ...」と、どちらかに評価が偏ることがありますが、ハイゴールドはバランスが良い!と気に入って使っている人も多いみたいですね。

-野球トピック

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.