父母会のこと

夏用チームオリジナルメッシュキャップをオーダー!熱中症対策にも!【少年野球メモ】

更新日:

突然思い立ったのですが、夏用のチームキャップとしてメッシュ地のオリジナルキャップはどうかな。

うちのチームでは子供と同じキャップを大人も被っているのですが、これがまぁ暑い。(泣)

涼しいメッシュキャップなら熱中症対策にもなるんじゃないかと。。

どうですかね!?

少年野球の帽子は暑い!(泣)

チームにもよりますが歴史の長い少年野球チームだと、だいたい厚手のキャップを着用していることが多いです。

この帽子暑いよ

何故なんでしょうかね?(苦笑)

うちのチームも厚手のキャップなんですが、夏場は汗かいても発散しにくいし、通気性が悪くて暑いし、気づくとビショビショに濡れて不快感MAX...。

通年で考えると使い勝手はいいですし見た目も高級感があっていいのですが、いかんせん夏場はキツイ。。

...で思ったんですが、少年野球チームにもチームTシャツやセカンドユニフォームを作る文化があるんですから、キャップも夏用を作ったらいいんじゃないか?!

メッシュキャップなら通気性が良くて涼しいし洗濯もラク、熱中症対策にも一役買いそう!

今度チームに提案してみよう!と思いたったわけです。。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

オリジナルメッシュキャップをオーダーできるサイト

TMIXメッシュキャップのページ

出典:TMIX メッシュキャップのページ

こちらTMIX(ティーミックス)というサイトで、オリジナルTシャツや各種ユニフォーム、パーカーなどのウェア関係、タオルなどのオーダー制作を取り扱っています。

キャップもオーダーOK。

非常にリーズナブルですし、シミュレーターなどの機能も備えていて、ネット完結でキャップをオーダーできる便利サイトです。

カラバリが豊富!

メッシュキャッップでいうと、39色のカラバリが用意されています。

メッシュキャップのカラーバリエーション

出典:TMIX公式サイト

これだけあれば、チームカラーに合ったメッシュキャップも見つかるんじゃないでしょうか。

セカンドユニフォームやチームTシャツはメインユニフォームとデザインを少し変えたりもするので、ホワイト×カラーなどカラーリングにこだわってみてもオモシロいのではないでしょうか。

>> セカンドユニフォームやオリジナルチームTシャツは激安オーダーできる!?

一個からオーダーOK

オリジナルのメッシュキャップというと、何十個も頼まないとオーダーできないようなイメージですが、ではメッシュキャップ1個から注文できます。

後述しますが、たくさん注文するほど1個当たりの金額は安くなる仕組みもありますが、サンプル的に1個だけ作りたいというケースも多いと思うので便利ですね。

価格

TMIXのオリジナルメッシュキャップは基本価格2,508円(税込)~ですが、一度にたくさん注文すると数量に応じた割引が用意されていますので最大50%OFFの1,254円(税込)でオーダーできます。

TMIXドンドン割

出典:TMIX公式サイト

チーム全体で注文すればかなり安くなるんじゃないでしょうか。

例えば、選手25人+コーチ陣と父母あわせて30人=55人分を注文するとしたら、25%OFFになるので1,881円でチームオリジナルのメッシュキャップをオーダーできます。

デザイン

プリントの他、数がまとまると刺繍加工も依頼できます。

またデザインはTMIXのデザイナーさんに作ってもらうこともできますし、自分で用意した写真やデータ使うこともできます。

また、サイトにはシミュレーターが用意されていて、画面上でデザインを色々と試すこともできます。

メッシュキャップのシミュレーター

出典:TMIX公式サイト

こんな感じです。

画面上でデザインを確認できるので非常に便利。

色々いじってるだけでもオモシロいので、是非やってみてください!

口コミ・レビュー

オリジナルキャップと、ここでオーダーできるメッシュキャップそのものの口コミやレビューをまとめました。

オリジナルメッシュキャップのオーダーというと、普通は何十個もまとめて注文しなければなりませんが、TMIXでは一つから依頼できます。気軽にオーダーできるのがいいですね。お値段も安いですしサンプル的にまずは一つ作って、そこから本格発注でもいいかと思います。
リーズナブルでありながら使い勝手が良いメッシュキャップです。夏はやっぱりメッシュ地のものが涼しいです。ニューエラみたいなゴツイやつは暑いですからね。。バックベルトがプチプチするやつは調整が簡単で普段使いに◎。
いたって普通のメッシュキャップなので、どのようなシーンでも使いやすいのではないでしょうか。傾向としては小さめ&浅めなので、そこを考慮したほうがよいかと。子供や女性にはピッタリくると思います。
シンプルな無地のメッシュキャップが欲しくて購入しました。個人的にはド派手なデザインよりも無地かワンポイントが好きなので重宝します。価格もリーズナブルなので洗い替えに2つ持ってます。
子供ようにはピッタリかと。安いので何個でも洗い替えを揃えておけますし、最悪汚れが取れなくなってもダメージは少ないです。「また汚して!」と怒る必要もないので精神衛生上もよろしいです。。
カラーバリエーションが豊富でいいですね。ウェアのコーディネートによってメッシュキャップも変えられるので色違いで持っています。安いので追加購入も気楽でいいです。
無地なので自分でカスタマイズできるのがいい。好きなワッペンをワンポイントでつけるだけで価格以上の見た目になります。オリジナルキャップに開眼しそうなので、プリントオーダーなんかもチャレンジしてみたい。


デザインのポイント

野球チームのキャップなら、前面にチームロゴをドーン!が主流ですが、せっかく入り時なるでオーダーするなら少し工夫してもいいかも。

まずは規定をチェック!

仮に少年野球チームのキャップとして採用する場合には、試合で着用することができるか規定について把握しておかなければなりません。

  • 鍔がアーチ型、フラット型が混在するのはOK
  • 帽子のデザインについての記載はない
  • ただしチーム全員が同色のものを着用しなければならない

意外に(?)帽子に関する規定は複雑なものではありませんでした。

グラブの色なんかはかなり細かく指定されてるんですけどね。(最近は緩和されてきましたが。)

ちなみに、規定の原文はこのようになっています。

帽子は、全員同色、同形、同意匠のもの。また、ストッキングは全員同色のものでなければならない。
出典:全日本軟式野球連盟規程細則 5の(6)

ある程度デザインは自由にできるという認識で大丈夫そうです。

心配な場合は、所属連盟に確認しておきましょう。

でもやっぱりチームロゴをドーン!がいい

キャップのデザイン

ですね、気持ちわかります。(笑)

それでしたら、一色ではなく鍔や全面、後部メッシュ部分の色が切り替えてあるものを選ぶのがいいかも。

少年野球チームではキャップ全体が一色である場合が多いから目立ちますし、例えば白全面部分にチームカラーでロゴを入れたりすればカッコいいですね。

ロゴやチーム名を同色、もしくは目立たなくする

ダーク系のキャップ

あまりにもド派手なデザインにすると、ちょっと子供っぽくなってしまいます。

(まぁ、少年野球チームだったら子供が被るのですが。。)

あくまでチームカラーと合えばですが、落ち着いた色のキャップ(ブラック、深めのネイビーやグレー)にして、同じ色で刺繍ネームにすると、かなりシブいです。

父母の方々も若作りに見えないので、普段使いしなくなるかもです。(笑)

-父母会のこと

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.