ユニフォームの洗濯

野球トピック

泥汚れの落とし方!子供が汚した野球ユニフォームの洗濯方法【完全保存版】

更新日:

少年野球ママさん必見!

洗濯方法や泥汚れの落とし方など、野球ユニフォーム全般について完全網羅したメンテナンス方法をご紹介します。

野球ユニフォームってメチャクチャ汚れてますからね。。
しかもアイテム数がかなり多くて大変。

できる限り詳しくご紹介しますのでぜひチェックしてみてください!

泥汚れについて

スライディングで跳ねた土

まずはじめに知っておいてもらいたいことは、泥汚れ、土汚れ、砂汚れは不溶性の汚れといって、何にも溶けないものということです。

例えば、皮脂や食用油なんかは油溶性の汚れなので、油(ドライクリーニングの溶剤など)で落とせます。

汗や果汁なんかは水溶性なので水(普段の水洗い洗濯)で落とせるわけです。

しかし、不溶性の汚れは何にも溶けないのでクリーニングや洗濯だけでは落とすことができないんですね。

なので「この洗剤使えば泥汚れも一発で落ちる!」みたいな手っ取り早い方法は、残念ながらありません。。

漂白剤使っても白くはなりません。

基本的には揉み洗いや摘まみ洗い、叩き洗いなんかで物理的な力を加えて落とすしかないんです

このように、汚れには種類があって適した方法でなければ落とせない、ということを覚えておいてください。

関連PR:プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべきバッティング練習

アイテム別!野球ユニフォームの洗濯方法

野球少年の後姿

それでは、野球ユニフォームの洗濯方法について見ていきましょう!

完全保存版というタイトル通り、ユニフォーム全般(ズボン、ソックスから帽子、ジャンパーまで全て)についてガッツリご紹介します。

練習ズボン・ソックス

まずは一番の強敵からいってみましょう。(笑)
白系の練習ズボンとソックスは泥汚れやらなんやらで、ひどく汚れているパターンが多いです。

しかし、これさえやっつけてしまえば、あとは楽勝。。
ということで気合入れていきましょう!

下処理が大事!

泥だらけの練習ズボンとソックス.....。
見ただけで戦意喪失してしまいそうですが(笑)、まずは洗濯前の下処理からはじめましょう。

いきなり洗濯機に突っ込んでも汚れは落ちません。
それどころか、泥がたくさんついてたら洗濯機壊れます。。

  1. 水分を含んだ泥だったらまずは乾かす
  2. ハタいたりして大まかな泥、土、砂を落とす
  3. ぬるま湯で濡らして固形石鹸で揉み洗いする

ポイントはいきなり水で濡らしたり、揉み洗いしないことです。
細かい粒子が繊維の奥へ入り込んで汚れが落ちにくくなります。

そして、ぬるま湯を使って固形石鹸で揉み洗い。
定番ですね。

ぬるま湯を使うことで繊維が開きやすくなり、汚れを落としやすくできます。
ソックスは皮脂汚れも含んでいますので、ぬるま湯+固形石鹸の揉み洗いは非常に効果的です。

洗濯する

  1. 下処理したまま洗濯機へ
  2. 洗剤は弱アルカリ性粉末洗剤を使う
  3. 洗濯水にお湯が使えればさらに◎
  4. 洗濯時間長めのプログラムでしっかりと洗う

洗剤は安いやつでもかまいませんが、弱アルカリ性の粉末洗剤を使いましょう。
何だかんだ言っても粉末洗剤の汚れ落ちが一番です。

そしてできればお湯洗濯で。
洗浄力が格段にアップします。

また、洗濯機への入れ方にも一工夫しましょう。

縦型洗濯機の場合には、一番底の方に汚れがひどい洗濯物を入れます
洗濯物同士で揉み合うだけでなく、底にある洗濯羽根が直接当たりますので、汚れ落ちが良くなるからです。

ドラム式洗濯機の場合には、洗濯物の入れすぎに注意
ドラム式は叩き洗いに分類されますから、上から下に落ちるスペースが確保されてないと汚れ落ちが悪くなってしまいます。

たまには漂白でスッキリ

泥汚れと直接的に関係はないですが、たまには漂白処理しておくとスッキリ白くなります。

白い野球ズボンもずっと使っていると黄ばんできたりしますよね。
そのような状態でも、ちゃんとポイントをおさえて漂白すればかなり白くなるはずです。

  1. 40℃~50℃くらいのぬるま湯を用意する
  2. 酸素系漂白剤と粉末洗剤を適量入れる
  3. 30分~1時間ほど浸け置く
  4. そのまま洗濯する

漂白剤は塩素系ではなく酸素系を使います。
塩素系は色柄物には使えないので、家庭での漂白は酸素系一択と覚えておいてください。

そして、一番のポイントは水温。
酸素系漂白剤は40℃~50℃くらいでもっとも効果を発揮します。

常温では、せいぜい殺菌効果があるくらいで漂白効果は望めません。
さらに弱アルカリ性粉末洗剤を併用することでPHがアルカリに傾き、さらに漂白力がアップします。

ユニフォーム

続いてユニフォームの洗濯について。
厚手の生地でしたらいいんですが、メッシュ生地なんかは意外とデリケートなのでちょっと気にしてあげると長持ちします。

  1. 目立つ汚れは下処理で落としておく
  2. 薄手、メッシュ生地なら洗濯ネットに入れる
  3. 洗濯する

洗濯ネットは非常に便利な道具なので、何枚か用意しておくことをおススメします。
ネットの中で洗濯物が動かないと汚れ落ちが悪くなりますので詰めすぎ注意。

できれば大判の洗濯ネットがいいですね。

Qualsen 洗濯ネット ランドリーネット 大物洗い 耐久性メッシュ 超細目 角型 柔らかい生地 傷み防止 型崩れ防止 絡み防ぎ 洗濯機用 収納用 家庭用 旅行用(2枚セット・60cm×70cm/枚)
Amazon詳細ページへ

こちらはタオルケットや大物衣類を入れられる洗濯ネットになってます。

キャップ(帽子)

キャップも夏場なんかは汗まみれになっているのでマメに洗濯したいアイテムですね。
とはいえ、洗濯機でガシャガシャ洗うと型崩れするので、基本的には手洗いにしましょう。

  1. 土や泥が付着している場合には払い落としておく
  2. 洗面台のシャワーで下洗いする
  3. 皮膚に触れる箇所は液体洗剤で撫でるように洗う
  4. 再度シャワーで濯ぐ
  5. そのままハンガーに引っ掛けて乾かす

汗は水溶性の汚れなので、簡単な水処理でも十分落とすことができます

おでこなど皮膚に触れる場所は皮脂汚れも含んでいますので、洗剤で軽く洗っておきましょう。
液体洗剤と書きましたが、なければ台所用洗剤でも代用OKです。

最後に、そのままハンガーにかけて乾かすところもポイント。
脱水すると型崩れしてしまいます。

アンダーウェア

もはや定番となっているアンダーアーマーに代表されるコンプレッション系のアンダーウェア。

[アンダーアーマー] ヒートギアアーマーコンプレッションLSモック(ベースボール/長袖ベースレ 1343021 メンズ PUR 日本 XL (日本サイズXL相当)
Amazon詳細ページへ

僕も子供もアンダーアーマーのコンプレッションを使っているのですが、こちらも洗濯時にはちょっと注意。

このような伸縮系の衣類にはポリウレタンという素材が使われてます。
この素材は、簡単にいってしまえばゴムのような素材です。

そのため、熱に弱く変形してしまうと元には戻りません。
例えばコインランドリーに置いてあるような、高温になる乾燥機の仕様は避けましょう。

直射日光に当て続けるのも、本当はよくありません。

  1. 洗濯ネットに入れる
  2. 洗濯する

またまた登場しました、洗濯ネット。
コンプレッション系のアンダーウェアは、必要以上に負荷を与えないことも大事です。

特に縦型洗濯機なんかは、洗濯物同士が絡み合い、引っ張り合うようなこともありますので注意。
伸びてダルンダルンのコンプレッションウェアなんて意味ないですからね。(笑)

Vジャンパー

最後にジャンパー系。
野球のジャンパーはモコモコしているものも少ないので、十分家庭の洗濯機で洗えると思います。

スポーツ系の衣類は比較的頑丈に作られていますから、ジャンパーと言えどもガシャガシャ洗ってしまっても問題ありません。

  1. ファスナーやボタンは全て留めておく
  2. 洗濯する
  3. 撥水スプレーで仕上げておくと◎

アウター系の衣類に撥水スプレーは超おススメです。

3M スコッチガード はっ水・防汚スプレー 衣類・布製品用 345ml SG-P345i
Amazon詳細ページへ

撥水とは通気性を保ちながら水を弾く加工のこと。

しっかりと撥水しておくと、雨が降っても中まで水が浸透しませんし、汚れを繊維の奥まで入り込ませないようにする防汚効果も期待できます。

市販のスプレーでも十分効果はありますが、クリーニング店の撥水加工は吹付でなく浸けこみ方式がほとんどなので、ガッチリ撥水加工を施したいならプロにお願いしちゃうのもいいですね。

料金的には、市販のスプレーもクリーニング店の撥水加工もそれほど変わらないはずです。

アクエリアス
少年野球でアクエリアスは必需品!ネットショッピングなら持ち運び無しでラクチン!最安ショップをチェックしよう!

便利な洗濯道具のご紹介

最後にあると便利な洗濯道具をご紹介します。
ますは洗濯ブラシ

イケモト(ikemoto) 野球 ユニフォーム用 洗濯 ブラシ SP275
Amazon詳細ページへ

このような道具は非常に便利です。
前途のとおり、泥汚れは不溶性なので物理的な力でかき出すしかないんですね。

しかも、このブラシは野球用となっています。(笑)
すごいです、野球ユニフォーム専用洗濯ブラシです。。

あと洗濯関連でいうと酸素系漂白剤は便利です。

オキシクリーン 1500g
Amazon詳細ページへ

前途のような漂白処理は酸素系漂白剤がないとできません。
黄ばみや変色をキレイにするためには必須アイテムです。

酸素系漂白剤を常備しているご家庭は少ないと思いますので、ぜひ一つ用意しておくことをおススメします。

で、最後は洗濯用固形石鹸

【まとめ買い】 ウタマロ 石けん 133g×8個パック
Amazon詳細ページへ

まぁ、これは紹介する必要もないですね。(汗)
皆さん現在も絶賛使用中でしょう。。

泥汚れや、皮脂汚れ、ひどい汚れの下処理には必須のアイテムです。

 

以上です。
それでは野球ユニフォームの洗濯をこれからもがんばりましょう!

.....と言いながら、ウチでは「自分の野球道具なんだから自分で洗う!」と子供に自分で洗濯させることを教えてますが。(笑)

危険な練習やらせてませんか
お子さんの選手生命を守る!”化学的アプローチ”による小学生向けバッティング練習方法!

■Check!
プロスポーツでは当たり前の”科学的根拠”に基いた安全で効果的な上達メソッド。
バッティングの才能をいち早く開花させ、小学生のうちに一生モノの基礎を身に付ける!

>>>動画の続きはこちら

-野球トピック

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.