「公認野球規則 速攻サーチ!」 一覧

no image

9.04 打   点

打点の記録は、本条規定により、打者の打撃が得点の原因となった場合に、その打者に与えられる。 (a) 次の場合には打点を記録する。 (1) 打者が、失策によらず、安打、犠牲バント、犠牲フライまたは内野の ...

no image

9.03 公式記録の報告書の作成

(a) 公式記録の報告書の作成にあたって、記録員は、まず各プレーヤーの氏名をその守備位置とともに、打撃順に従って記載する。また途中で代わって出場して、試合が終わるまでに1度も打撃につく機会がなかったプ ...

no image

9.02 公式記録の報告書

リーグが公式記録の報告書を指定する場合、次に列記する各項目の数字が記入できるものでなければならない。 (a) 打者または走者の記録の項目は次のとおりである。 (1) 打撃を完了した回数、すなわち打数( ...

no image

9.01 公式記録員

(a) 審判員は、すべての規則違反またはその他の報告しなければならない出来事を、試合終了後12時間以内にリーグ会長まで報告する義務がある。ただし、監督またはプレーヤーを退場させた試合には、その理由を付 ...

no image

8.04 審判員の報告義務

(a) 審判員は、すべての規則違反またはその他の報告しなければならない出来事を、試合終了後12時間以内にリーグ会長まで報告する義務がある。ただし、監督またはプレーヤーを退場させた試合には、その理由を付 ...

no image

8.03 球審および塁審の任務

(a) アンパイヤーインチーフ(通常球審と呼ばれている)は、捕手の後方に位置し、その任務は次のとおりである。 (1) 試合の適正な運行に関するすべての権限と義務とを持つ。 (2) 捕手の後方に位置し、 ...

no image

8.02 審判員の裁定

(a) 打球がフェアかファウルか、投球がストライクかボールか、あるいは走者がアウトかセーフかという裁定に限らず、審判員の判断に基づく裁定は最終のものであるから、プレーヤー、監督、コーチまたは控えのプレ ...

no image

8.01 審判員の資格と権限

(a) リーグ会長は、1名以上の審判員を指名して、各リーグの選手権試合を主宰させる。 審判員は、本公認野球規則に基づいて、試合を主宰するとともに、試合中、競技場における規律と秩序とを維持する責にも任ず ...

no image

補 足 ボールデッドの際の走者の帰塁に関する処理(再録)

ボールデッドとなって各走者が帰塁する場合、ボールデッドとなった原因によって、帰るべき塁の基準がおのおの異なるので、その基準をここに一括する。 (Ⅰ) 投手の投球当時に占有していた塁に帰らせる場合。 ( ...

no image

7.04 提   訴

審判員の判断に基づく裁定についての異議であろうが、審判員の裁定が本規則に違反して決定したことに対する異議かにかかわらず、どのような提訴も許されない。 公認野球規則 速攻サーチTOPへ戻る

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.